初めて受験する人向け!日商簿記とは?何級を受けるべき?

はじめに

日商簿記検定は、職業や性別を問わず、長い期間に渡って人気のある資格です。大学生の方も、この資格を取得している人も多いですね。

だけど、一番最初はなにもわからないもの。そこでこの記事では、日商簿記検定に興味がある方に、簿記の意味や、日商簿記検定の試験内容などをご紹介します。具体的には、次の内容です。

この記事の内容

  • 簿記とは?
  • どのような試験なの?
  • 日商簿記検定を取得するメリットは?
  • 取得にどれくらいの時間がかかる?
  • 何級を目指すべき?

簿記とは何なの?

「取引を計上して、集計して、財務諸表をつくる」こと

いきなりですが、簿記とはなんでしょうか?

それは、「取引を計上して、集計して、お金に関する資料である財務諸表をつくる」ことです。これが簿記です。

企業は、日々売ったり、材料を仕入れたり、家賃を払ったり、給与を支払ったりと、多くの取引を行っています。「108円のものを現金で売り上げた」というのも立派な取引です。

企業はこれらの取引をすべて、適切なタイミングで記録します。そして、「決算」と呼ばれるタイミングで、これらの取引を集計したり、必要な調整処理を行って、財務諸表を作るのです。この一連の流れや作業のことを、「簿記」と呼びます。

POINT

  • 簿記とは、「会社の取引を記録して、集計して、財務諸表をつくる」こと!

簿記の資格・検定

一般的な簿記の資格は、以下の3つです。

一般的な簿記資格

  • 日本商工会議所主催簿記検定試験(日商簿記)
  • 全国経理教育協会主催簿記能力検定試験(全経簿記)
  • 全国商業高等学校協会主催簿記検定(全商簿記)

この中で、最も受験者が多く一般的な試験が、「日商簿記検定」です。大学生の方で、「資格を取って、就職活動に備えたい」という方や、「転職や昇進に向けてアピールしたい」という社会人の方は、日商簿記検定を受験しましょう。まず、間違いありません。

そのほかで言うと、税理士試験、公認会計士試験、建設業経理士検定試験、米国公認会計士試験(U.S.CPA)、BATICなども簿記関連の資格です。これらの資格は比較的専門性が高いため、日商簿記検定を勉強してから、必要に応じて受験するのが良いでしょう。

POINT

  • 最も一般的で、アピールできるの「日商簿記検定」

日商簿記検定とは、どういう試験?

取得するメリット

各級のレベル1級極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析を行うために求めら…

日商簿記検定は、かなり一般的で社会的にも評価されています。挑戦する価値ありです。合格すると、たくさんのメリットがあります。

日商簿記を取得するメリット

  • 帳簿をつける能力が身につく
  • 自社や取引先の財務諸表を読むことができる
  • 財務会計に関する知識が認められ、社内評価が高まったり、就職・転職活動で有利となる

個人的には、「財務諸表を読むことができる」というのが大きいと思います。というのも、財務諸表を読むためには、やはり基礎知識が必要であるからです。日商簿記検定を勉強することで、この基地知識を勉強できます。

この知識があると、今担当している仕事やビジネスを、簿記(会計)の視点からも考えることができるようになるため、仕事そのものへの理解が深くなり、仕事がおもしろくなります。また、新聞やニュースへの理解も深まります。

取得するデメリット(知っておいてほしいこと)

このようにメリットの多い日商簿記検定ですが、その反面デメリットというか「知っておいてほしいこと」があります。それは、「決算書に書かれている内容を見ることはできるが、分析することはできない」ということです。

実はこれ、筆者が勘違いしていたことです。日商簿記検定は、「日々の取引から財務諸表を作るまで」が範囲です。「財務諸表を分析することは別物」ですので、ご注意ください。あくまで「財務諸表を作ることと、活用することは別」ということです。

「コンサルタントや投資のために、決算書を読めるようになりたい!」という人は、「ビジネス会計検定試験」や「中小企業診断士試験」もおもしろいです。これらの資格も人気がありますし、受験を検討してみても良いと思います。

あらゆるビジネスパーソンの仕事に活きる!ビジネス会計検定試験

取得にかかる時間や難易度は?何級を目指すべき?

名前 所要時間 科目 主な対象 独学 試験開催
3級 100時間 1科目(商業簿記) 個人 可能 2月、6月、11月
2級 200時間 2科目

(商業簿記・工業簿記)

中小企業 可能 2月、6月、11月
1級 800時間 4科目

(商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算)

中堅・大企業 可能だが、つらい 6月、11月

※「所要時間」は、筆者の体験に基づく参考数値です。「これくらいやれば、勝負できるレベルまで到達する」という、一つの目安として捉えてください。

日商簿記検定の枠組みを表にまとめました。このとおり、日商簿記検定は3級、2級、1級の3種類に大きくわかれます。実は、「初級」「原価計算初級」という区分もあるのですが、3級から受ける人が大半ですので、割愛しました。

特にこだわりがない場合、3級から始めるのが良いでしょう。そして、まず目指すべきは「2級」です。理由は、以下のとおりです。

  • 2級の知識があれば、一般的な取引や決算処理が理解できる
  • 財務諸表の項目ついてある程度理解していると考えられる

現時点では、1級は「別もの」と考えておきましょう。2級を勉強する中で、「会計に興味が出てきた」、「大企業の経理も勉強したい」と考えるようになったのであれば、1級の受験を検討しましょう。それからでも、まったく遅くないです。

独学は可能?

3級、2級ともに独学で十分合格可能です。筆者も独学で合格しましたし、筆者の知っている合格者は、ほとんどの方が独学者でした。日商簿記の教材はかなり品質が高いので、3級と2級であれば、独学で十分こと足りるでしょう。将来的に公認会計士等を取得したい方などは、資格学校を利用しても良いかもしれません。

1級も独学は可能です。筆者も独学で合格しました。ですが、あまりおすすめしません。なぜなら、1級は急に論点が広くなり、また1つ1つの論点の内容も深くなるため、かなり負担であるためです。当時、私は大学生でお金がなかったため、仕方なく独学していましたが、難しい論点を一人で解決するのは骨が折れました。

今1級の受験をご検討している方は、多少の投資覚悟で、資格学校のコースを利用するのも良いでしょう。講師の先生などに質問できることで、効率よく勉強できるはずです。

POINT

  • 日商簿記検定は、独学可能
  • ただし、1級は難しいので、資格学校の利用もアリ

1日2・3時間くらい勉強できます。どうすれば良い?

1日2・3時間勉強できるならば、筆者なら絶対、次の試験(11月の試験)で、3級・2級を同時に受験します。理由は、以下のとおりです。

POINT

  • 独学やまったく勉強したことがない人でも、期間的に十分合格できる
  • 期間を仕切った短期間勝負の方が、パフォーマンスが出やすい良い
  • 惜しくも不合格となった場合でも、3ヶ月で再挑戦できる

独学やまったく勉強したことがない人でも、期間的に十分合格できる

さきほど表で説明したとおり、3級と2級に必要なレベルまで到達する時間は、合計300時間程度。明日から勉強するとしても、試験まで「122日」あります。ということは、一日3時間勉強できれば十分合格圏内へいけます。お釣りがきますね。

だから、簿記についてまったく知らない方、まだ教科書も買っていない方でも、大丈夫。勝負できるレベルまでは到達します。比較的時間に余裕のある大学生はもちろん、社会人の方でも、11月の試験に十分に可能です。

期間を仕切った短期間勝負の方が、パフォーマンスが出やすい良い

筆者の経験上、短期間勝負の方が良いです。家族や恋人などの理解も得られやすいですし、なにより自分のモチベーションとなります。比較的余裕のあるスケジュールや、タイムリミットのないスケジュールよりも、がんばることができます。

惜しくも不合格となった場合でも、3ヶ月で再挑戦できる

あまりイメージしたくありませんが、不合格になった場合も有利に働きます。

すでに説明したとおり、日商簿記検定の日程は、2月、6月、11月です。ここからわかるとおり、11月受験で落ちたとしても、最短である3ヶ月で再度受験できます。逆に最も長いのは、6月受験。再度受験するのに5ヶ月も待つ必要があります。これでは、モチベーションが落ちてしまいそうです。

また、もう一つポイントが。11月の試験に3級だけを受験し合格した場合、ちょっとだけ不利です。なぜなら、たった3ヶ月で2級の勉強をしないといけないからです。しかも、忘年会などイベント満載な12月です。クリスマス、大晦日、お正月をまたぐので、余計大変です。

このように不合格になった場合を考えて見ても、11月に2級と3級の両方を受験したほうがお得ですね!

さいごに

この記事では、簿記の内容や日商簿記検定について説明しました。ポイントだけまとめると、以下のとおりです!

POINT

  • 日商簿記検定は人気があって、役に立つ
  • はじめて簿記を勉強するという方は、3級と2級を目指そう

次の試験は、11月です。まだまだ4ヶ月あります。これからしっかり準備すれば、2級、3級のダブル合格も十分可能です。4ヶ月で両方取得となると、かなり順調ですね!

うらやましいです。ダブル合格目指してがんばりましょう!

シェアする

フォローする