モチベーション対策!服を着替えて、やる気アップを!

モチベーショントーク第二回です!

今日は、服を使ったモチベーションアップ法をご紹介します。

その名は、「良い服買ってやる気アップ法」です!

身につけるものを変えると、気が引き締まる!

勉強する時の服、気をつけていますか?

筆者は、「服を使えば、やる気を出せる」と思っています!

というのも、服は身にまとうもので、自分の心へ影響を与えるからです。

たとえば、リラックスした格好だとリラックスできますし、少しフォーマルな格好だと勉強態勢になります。

だから、どういう服を身につけるか、というのは意外と大事なのです。

そこで編み出したのが、「良い服買ってやる気アップ法」です。

「良い服買ってやる気アップ法」のやりかた

目標を設定する

まず、目標を設定します。

この目標を見事達成できたら、服を購入するというわけです。

目標は、どんなものでも良いです。

筆者は、「模擬試験を受けて、合格点を取る!」という目標をよく設定していました。

それ以外にも、「今週中に、問題集を三周解く!」という目標でもOKです。

ポイントは、すこし背伸びした目標を設定すること

あとで詳しく説明しますが、この「良い服買ってやる気アップ法」ができる回数は限られています。

「普段の自分ではそこまでできない」、「自分でもよくがんばったなー」というラインで、目標を設定することが大事です。

目標を達成したら、ご褒美を!

見事目標を達成したら、服を買いにいきます!

筆者は、普段来ているものよりも、すこし上のグレードの服を買うようにしていました。

というのも、一生懸命頑張って目標を達成した結果だからです。

また、勉強漬けの毎日でストレスが溜まりがちなことは良くないからです。

このため、無事目標を達成したら、「必要経費だ!」と割り切って良い服を買っていました笑

でも、そのおかげか、勉強のオン、オフを明確にできました。

最終的に、難関資格に無事合格できたので、やってよかったと思っています。

ご自身のお財布と相談しながら、購入する服にを決定しましょう。

「良い服買ってやる気アップ法」のメリット 〜三度おいしい〜

目標に向けて、やる気アップ

この方法は、あくまで「目標を達成したら、服を買う」というものです。

このため、目標を達成しないと、服をゲットできません。

したがって、目標に向かって全力で努力する必要が生じ、すぐモチベーションが上がります。

やはり、人間誰しもにんじんがぶら下げられると、なんとかがんばろう!という気になりますよね。

この効果をうまく利用しているのです。

買った服を身に着けて、やる気アップ

つぎに、買った服を身に着けて勉強しましょう。

そうすると、普段着る服よりもいい服なので、結構テンション上がります。

同時に、「がんばろう!」と思えてきます。

気がつけば、自然に勉強モードになっています。

さらに、「このお金を無駄にしてはいけない!」と思えてきます。

「せめて合格して取り返そう!」となりました!

しかも、服はずっと目につくので比較的長い間集中力を保つことができます。

このように、った服を着て勉強することで、さらにモチベーションアップ効果があるのです。

資格勉強が終わった後も

服は、資格の勉強が終わっても手元に残るので、ずっと愛用できます。

ものとして残るのが、この方法のうれしいところ!

このように、「良い服買ってやる気アップ法」は三度もおいしい思いを味わえます!

まさに、一石三鳥ですよ!

「良い服買ってやる気アップ法」の注意点

この方法の唯一の弱点、それは「回数が限られている」ということ。

というのも、服って意外とお高いのでお金が高くかかりがちだからです。

また、得られるモチベーションアップ効果も次第に減っていきます。

5回くらいやると、やりすぎかもしれません。

1つの資格の勉強で、せいぜい2,3回が良いところでしょう。

というわけで、つかいどころの見極めが大事です。

モチベーションが下がった日、休日でまとまった時間を勉強に使えるときなど、「ここぞ!」と思う時に、使うのがおすすめです。

さいごに

今回は、「良い服買ってやる気アップ法」をご紹介しました。

モチベーションは、いい刺激を与えてあげると、ある程度コントロールできます。

ちなみに、今回は服で説明しましたが、その他のものでも大丈夫です。

文房具やメガネなど、勉強中や試験中に持ち込めるものにすれば、同じ効果が得られます!

もし、やる気が下がりがちで困っている方、ぜひ一度お試しあれ。

シェアする

フォローする