モチベーション対策!勉強場所を変えて、やる気アップを!

やる気の低下は、大敵…

どうしてもやる気がやる気がでない。」

勉強しなくちゃいけないとわかっていても、やる気がでない。

資格勉強をしていて、こんなことを感じた経験、みなさんはありますよね!

筆者は多々あります笑

勉強において、モチベーションはガソリンのようなもの

このモチベーションがないと、前へ進みません。

できる限り、常に高く保ちたいものですよね!

やる気の低下は、「勉強の大敵」ですから!

そこで、これから何回かに分けて、「やる気の低下」への対処法をご紹介します。

「やる気の低下」への対処法と言っても、対策はさまざまです。

  • リラックスする
  • 友人と話す
  • 買い物する
  • 寝る などなど。

そこで、このシリーズではさまざまな観点から、モチベーションについて語ります。

第一回目の今回は、「勉強場所」です!

勉強場所はモチベーションに大きな影響を与える

モチベーションがでない理由。

その理由の一つは、「マンネリ化」です。

  • 資格の勉強に慣れてきて、刺激がない。
  • 内容の理解(インプット)ばかりで、力を試す機会がない。
  • 試験がまだ先なので、やる気がでない

こうした日々が続くと、マンネリ化してきて、モチベーションが上がりません。

資格の勉強を始めた序盤はあまり問題にならないものの、中盤以降マンネリ化が起きて、頻繁にモチベーションが低下し始めます。

このマンネリ化の原因の一つが、「勉強場所」です。

人間誰しも、自分の居心地がいい場所で勉強したいものです。

ですが、どうしても決まりきった勉強場所を選びがちになり、結果としてモチベーションが低下してしまいます。

このように、勉強場所はモチベーションに大きな影響を与えます。

場所を変えて、刺激を生み出そう!

もし、マンネリ化を感じているのであれば、勉強場所を変えてみましょう

勉強場所を変えることはかなり効果があります

なぜなら人間は、環境の変化に敏感だからです。

勉強場所を変えることで刺激にもなりますし、気分転換にもなります。

お金もあまりかかりません笑

実は、モチベーションって、適切に刺激を与えてることで、意外と回避できます。

特に自宅で勉強することが多い人は、思い切って外へでかけてみましょう!

おすすめの場所

図書館

勉強場所の王道、図書館です。

図書館もさまざまあります。

大学の図書館、市区町村の図書館、国立図書館などです。

おすすめなのは、自分が行ったことがない街の図書館

街散策の楽しさも味わえますし、なにより良い刺激になります。

過去に、こんなことを筆者しました。

筆者は、とある図書館へ初めて行きました。

そこでは、高校生をはじめ、さまざまな方が勉強していました。

その中で一番目についたのは、ほとんど休まず勉強に励むご高齢のおじいさんです。

70代後半のようにお見受けしました。

が、このおじいさんすごいのです!

難しそうな本を片手に、休むことなく熱心に勉強されていたのです!

そのおじいさんを見て、「自分もがんばろう!」と思い、かなりやる気いっぱいでその日の勉強をがんばることができました。

図書館ではこういう出会いがあります。

さまざまな人がいるので、刺激も受けやすいです

また、慣れない環境での勉強は、試験のリハーサルの効果もあります。

試験会場の下見も兼ねて見に行く、なんてことも効果ありで良いですね!

このように、王道の図書館の勉強は、やっぱりおすすめです。

カフェ、ファミレス

カフェ、ファミレスもおすすめです。

比較的やかましいですが、慣れると逆に集中できます

スペースとして開かれているので、誰か見られている気がします。

その見られているという感覚のおかげで、サボりにくくなります笑

思ったよりも勉強できますよ!

個人的には、新しいの分野、論点の理解(教科書を読むこと)がおすすめ

逆に、問題演習などアウトプット系の勉強は難しいです。

スペースが限られているので、教科書、問題集を出しづらいためです。

なお、当たり前ですが、カフェ、ファミレスでは節度ある行動に気をつけましょう。

具体的には、下記などです。

  • 混雑する時間帯は避ける
  • 必要以上の時間滞在しない。
  • 電卓など、音の出る行動は慎む。

などなど。

勉強以外を目的に来店している人がほとんどです。周囲への配慮は忘れないようにしましょう。

資格スクールの自習室

もし、資格スクールの講座へ申し込んでいるのであれば、その自習室もおすすめです。

自習室は、通学生だけの特権ではありません。

通信講座の受講生であっても、利用できる場合があります。

資格スクールの自習室だけあって、かなりやる気に溢れた方々が多く、刺激的です。

筆者としては、資格スクールの自習室で、「やる気がでない」となった経験はありません。

行くとかならず、「よく勉強したな!」と思った記憶があります。

オフィス

忘れがちですが、実は自分の会社のオフィス・デスクも、勉強場所としては有効です。

なぜなら、オフィスでは自分の神経が「オン」になっているから。

昼休みなど、人が少ない時間帯を見て、ちょっとした暗記をやってみましょう。

自室、自宅よりも集中できます!

さいごに

今日は、勉強場所を変えることのメリットについてでした。

できれば、勉強できる場所を複数用意しておきたいところです!

その日その日の自分の状態を見ながら、一番良い勉強場所を選びましょう!

シェアする

フォローする